松江塩干魚のおいしい話題

椎茸入札でした!


今日は、埼玉県久喜市にある

JA全農(椎茸事業所)で、

原木椎茸の入札がありました。


生産者さんのお話によると、昨今の暖冬と少雨の影響で、

(1) 大変作りにくく生産量が少なめとなった

(2) 傘の上が剥げ、足(軸)の長い椎茸が多かった、

との事でした。



生産者さんが丹精込めて作られた

高品質の原木椎茸がズラリと並ぶと、

やはり圧巻です!!

入札風景

入札は、午前中が下見、午後札入れ

という2部に分かれています。

下見の時にしか実物を見られないので、

数百箱の椎茸を1箱1箱覗き込んで、

大きさ、厚み、色などしっかりと見極め

午後に備えます。



この2つ、どちらが大きく見えますか?


右ですか?

実は、、、

ほぼ同じなんです。

どんこは巻きがあるので、

実際よりちょっと小さく見えてしまいます。

いわゆる錯覚です。

白シャツの上に黒いカーディガンを羽織ると

着痩せして見えるみたいな感じです。(違うか?)


この入札メモの1つの幅が1cmなんです。

だから時々「3cmのどんこかー」と確認します。

私は、置きまくりです。笑



天白どんこがありました!


さて、。

入札というと、

指のサインで買うみたいなイメージが

あるかもしれませんが、、、

じゃーーーーん!!


実は、タブレットに入札価格を打ち込みます。

椎茸の入札は、意外とハイテクなんですよ。

«


過去の記事


PAGE TOP